古谷塗装店では、アルバー工業㈱の開発した熱交換塗料「タフコート」を使用しています。 夏の暑さを吸収し室内へ通さない。冬の室内の暖かさを外へ逃がしません。

従来の反射や断熱の考えとは全く違う塗料です。
太洋光線が塗料の表面に当たると、その中の赤外線の一部が熱エネルギーに変わり、塗膜内で分散、移動します。
塗膜には熱交換用の特殊な材料が入っており、熱が接触するとたちまち、その特殊材料のエネルギー変換がおこります。表面層で起こる為に大半の熱は運動エネルギーとして消費されます。

 気温が25度以上になると熱さを吸収し、約25度以下になると寒さを跳ね返しますので夏涼しく冬暖かを実現し節減効果が期待できます。