人と自然と、オスもカラーと・・・
オスモカラーは再生可能な自然の植物油(ひまわり油、大豆油、アザミ油)と自然のしょくっぶつワックス(カルタバワックス、カンデリラワックス)からできています。
自然の植物油を幾度も精製し不純物を取り除くオスモ独自の製法で優れた耐久性を持つ塗装を実現しました。
オスモカラーはホルムアルデヒドなど有害な化学物質を一切含んでいません。
違いは植物油です。
すべてのオスモカラーはドイツオスモ社の研究室から生まれます。
高品質で環境にやさしいことはISO9001、ISO14001によって証明されています。
主剤比率が高い
オスモカラーの命は植物油です。
主成分をできるだけ多く配合しています。
だから同量で、他の塗料の2~3倍の面積を塗ることが可能な経済性が発揮できるのです。

 

 

 

世界中の居心地のいい空間を仕上げています。
健康に優しい。地球環境に優しい。においが心地よい。使いやすい。耐久性がある。子供たちに健全な住環境を残したい。Livosリボス自然健康塗料は、世界中のこれからの時代の住環境の塗装に積極的に利用されています。ドイツをはじめヨーロッパでは、グリーンショップに置かれた家庭用塗料からスタートし一般からプロまで幅広いニーズを得ています。一方、日本では、保育園・幼稚園・小学校など子供たちが未来を育む学舎・駅舎・老人ホーム・病院・観光施設など安らぎの建物などの塗料としてのニーズから広がり、全国各地で公共からプライベート空間まで安心で快適な住環境作りのお手伝いをしています。

●健康とエコロジーの徹底から誕生したリボス自然健康

Livosリボス自然健康塗料は、世界で最も早く自然塗料を送り出したドイツ最大手の「自然塗料メーカー」Livosリボス社の丹念な研究開発により生み出されました。建築・建材・家具などあらゆる住環境に使用でき、人の健康に役立つ塗料として、近年特に注目されています。その特徴は「健康=人体への安全性」に重点を置いた、自然かつ健康的な素材で開発された高品質の塗料であること。すべての成分は、バイオケミカル・トクシコロジー・エコロジー・ミクロバイオロジー科学に基づき、最高度の「健康」「環境」両面の適正性に照らして選択した天然植物油・天然蜜蝋ワックスをベースに製造されています。こだわりは原料だけにとどまらず、食品基準を順守した植物油の抽出など、製品ライフサイクルの前段階(製造、加工、廃棄など)でエコロジー適合性に合致しています。さらに、塗りや、乾燥など、使いやすさの点からも世界の塗装業、家具製造業の方面でも高い評価を得ています。

●「自然塗料」にひそむ健康への危険性を排除したのが「自然健康塗」

Livosリボス自然健康塗料の始まりは、ドイツですら、あまりエコロジーに関心が寄せられていない1972年。世界的に著名なドイツ教育芸術家ルドルフ・シュタイナーの16人の女性の弟子が「自然と調和し、人間を育てる」というシュタイナー哲学を理念に「自然塗料」の開発に取り組んだことからでした。
しかし、その後エコロジーが世界的な関心事となった頃、彼女たちは天然原料の中にも皮膚の健康を損なうものがあることを植物科学から究明。試行錯誤を繰り返し「自然なものでも健康障害を引き起こすものは除くべき」との考えに達し、リスクの考えられる天然原料を排除し、それまでの「自然塗料」から、「自然健康塗料」へ進化、発展させたのです。

Dr.ウラ・エガース
チュービンゲン大学とダブリントリニティ大学、ホーエンハイム大学で生物科学と微生物学を研究。チュービンゲン大学にて自然科学史を研究。
毒物学者/環境管理コンサルタント/再生可能な資源に関する調査開発リーダー/環境教育/リボス植物科学部環境部代表

 

●リボスうすめ液「スバロス」は、食品グレードのイソアリファーテ 

Livosリボス社は当初、バルサムテレピン油やレモン油といった天然溶剤を使用していましたが、それらは皮膚に障害を起こし、アレルギーを著起する可能性があることから使用を中止。溶液は毒性があってはならないこと、天然性よりも人体に影響が少ないことを優先し、スウェーデンのカロリンスカ研究所と共同で、あらゆる溶液を研究した結果、最も安全・健康的な溶液イソアリファーテを選択したのです。
イソアリファーテとは、厳しいアメリカ合衆国FDA(米国食品医薬品局)基準で、野菜の洗浄、果物・野菜コーティング、ワインやビネガー製造などに使用される、原油から取れる溶液。
食品のほか、化粧品類、医薬品類の伸展剤としても使用され、その高い安全性は実証されています。
このようなLivosリボス社の方針は、エコロジー先進国であるドイツの厳しいエコテスト機関でも認められています。

●室内汚染、シックハウス解決のカギ、それがリボス商品です。

わたしたちは1日の多くを屋内、室内で暮らしています。
つまり、健康な日々を送るには屋内、室内に毒性のある物質を取り入れないことが重要な条件になります。一般に、化学物質過敏症、シックハウス症候群やアレルギーの主な原因は、接着剤や塗料、木材防腐剤等に含まれる有害化学物質だと言われています。特に、ホルムアルデヒド、トルエン、キシレン、パラジクロロベンゼンなどは、厚生省が認定する有害化学物質です。
このような有害化学物質を一切使用しないリボス自然健康塗料は、全ての成分が人体への安全性が最も高い成分で構成され、消費者が安心して検討、選択できるよう、その成分については、完全に明示されています。

亜麻プロジェクト

リボス社は油性原料である亜麻仁油をエコロジカルに採取しています。栽培は近隣の農家との契約栽培による有機農法。抽出は原料の養分を損なわないコールドブレッシング。そうして得られる油は食用基準を満たし、一部はサラダオイルとして近隣住民に販売しています。

●アレルギー体質用特別製品群があるのはリボス自然

近年急増しているアレルギーは、環境的要因もあるといわれています。従来の塗料にはアレルギーを引き起こす様々な化学物質が使われていますが、ほとんどの場合、消費者はその具体的な成分を知りません。
Livosリボス自然健康塗料は、すべての原料に人類が太古から触れてきた天然のものを使用。その多くは食品添加物として認定されたものです。
しかし、天然成分の中にもアレルギー性や毒性を有するものもあるので、ひとつひとつ確認しています。またアレルギー体質の人向けの製品もご用意し、体質に最適な成分の製品を選んでいただけます。
こうした製品をご用意しているのはLivosリボス自然健康塗料だけです。